朝日通電停にはレトロフトチトセがあります。

朝日通電停前はレトロな街。

 

 

 

鹿児島交通局の
路面電車の旅、
今日は朝日通電停の周辺に来ました。

 

ここには、鹿児島でも古くから、
営業をしている
老舗のデパートや会社があります。

 

そのために
レトロな建物が
残っている所です。

スポンサードリンク

 

山形屋は県内一のデパート。

 

朝日通りと言えば地元では、
山形屋デパートを、
思い出す人が多いと思います。

 

その大きな建物は、
創業当時のルネッサンス調
外装に作り変えられています。

 

そのレトロで重厚な感じが、
高級感を出しています。

 

ちなみに山形屋デパートの、
レストランで出される「焼きそば」は、
来店者の多くが注文する人気メニュー。
山形屋の焼きそば

 

また、地階の食品売場には、
知る人ぞ知る名物のお菓子、
金生まんじゅうがあるのですよ。
金生まんじゅう

 

 

山形屋前を路面電車が走ります。

 

 

南日本銀行本店もレトロ。

 

朝日通り電停の角に建つ、
南日本銀行本店の建物も、
昭和初期に建てられました。

 

ルネサンス様式の、
レトロな外観は朝日通りでは、
山形屋デパートと並んで、
ランドマーク的な存在です。

 

鹿児島に現存する建物では、
建築学上で貴重なのです。

 

そのためにこの建物は、
国の有形登録文化財の、
指定を受けているのですよ。

 

 

後ろの建物が国の有形登録文化財です。

 

 

電停前にレトロフト・チトセ。

 

朝日通電停周辺は、
老舗の商業ビルが多いのです。

 

その中で変わったビルがあります。
そのビルの名前が、
レトロフト チトセです。

 

もともと靴の卸業を営むビルでしたが、
最近、テナントビルに、
生まれ変わりました。

 

このビル運営の、
コンセプトが変わっているのです。

 

それは、テナントとアーティストと、
ビルに集う人との感性を、
スクランブルさせることです。

 

そして、
新しい空間を、
作り上げていこうというものです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

中心がブックパサージュです。

 

ブックパサージュは、
古本屋さんです。
でもただの古本屋ではないのです。

 

店内にはカフェがあり、
ゆっくりと古本を、
読みながら時間を過ごせます。

 

 

コーヒーを飲みながら過ごせます。

 

 

またブックパサージュ内には、
アトリエやギャラリーもあり、
絶えず文化を発信しているのです。

 

アート、文学、音楽などが、
自由にスクランブルする、
不思議な空間になっているそうです。

 

ちなみにパサージュとは、
パリにあるガラス製アーケードの、
歩行者専用の通路です。

 

そこでは様々な店舗に集う人々が、
独特の空間を作っています。

 

 

レトロフ チトセは古いけど新しい。

 

 

朝日通電停は古くて新しい。

 

朝日通電停の周辺は、
古くから商業の中心として、
発展してきました。

 

町の中には建築的にも、
貴重なレトロな建物が残っています。

 

 

レトロな朝日通電停に新しい電車。

 

 

そんな古い建物が残る町にも、
レトロ チトセの様な自由で、
新しい動きが始まっています。

 

そんな朝日通り電停を、
今日も鹿児島交通局市電の、
路面電車が走り抜けていきます。

 

朝日通り電停
鹿児島市名山町
所属路線 鹿児島市電1系統
       鹿児島市電2系統
路線名称 第一期線

 

スポンサードリンク

 

鹿児島市電の第一系統
鹿児島駅から天文館電停までの
電停と周辺情報の記事はこちらから。

第一系統の鴨池電停までの周辺情報。

鹿児島の御朱印ボーイ
鹿児島や他県の神社仏閣の、
御朱印を紹介しています。

鹿児島の御朱印ボーイ 南九州の寺社巡り

鹿児島のまち歩き
鹿児島市のまち案内と観光ガイドです。

鹿児島 まち歩き 街案内

鹿児島の歩き方
鹿児島県内の観光ガイド情報です。

鹿児島の歩き方  観光ガイド情報

スポンサードリンク