唐湊電停は鹿児島大学の農学部が近い。

唐湊線の唐湊電停

 

 

 

今日は紹介する電停は、
鹿児島市交通局の唐湊電停です。

 

唐湊は「とそ」と読みます。
難しい名前ですよね。

 

でもこの路線の
名前にもなっています。

 

鹿児島中央駅前から
郡元電停までの路線を
鹿児島市電の唐湊線といいます。

スポンサードリンク

 

唐湊の由来

 

電停がある一帯の町を
昔から唐湊(とそ)と言っていました。

 

名前の由来については、
様々な説があります。

 

唐(から)湊(みなと)ですので、
中国の唐の船が着いた
湊(みなと)があったという説。

 

また唐人が、
住んでいたという説などがあります。

 

 

唐湊(とそ)の電停です。

 

 

緑のレールがまぶしい

 

唐湊電停は、
前後の電停までが、
ほぼ直線の線路です。

 

その線路には、
芝生が植えられ
緑のじゅうたんが続きます。

 

 

緑の芝生を走ります。

 

 

鹿児島市交通局の
軌道敷の緑化事業です。
主な路線には芝生があります。

 

緑の色は、
町並みを落ち着かせてくれます。
唐湊線のレールの芝生がまぶしい。

 

 

スポンサードリンク

 

 

鹿児島大学の農学部

 

唐湊線は、
鹿児島大学に沿った路線です。

 

唐湊電停の近くには、
鹿児島大学の、
農学部があります。

 

農学部は、
実習のための
水田や畑があります。

 

 

こんな水田があるってビックリ。

 

 

街中にある水田。

 

農学部に入ると、
これが街中なのかと
驚いてしまいます。

 

水がはられた、
青い水田が広がります。
街にある田んぼは不思議な感じ。

 

農業実験棟には、
トラクターが置かれ、
農村の雰囲気に心が和みます。

 

 

農村風景、いいですね。

 

 

唐湊電停は学生が利用

 

農学部があるためか、
唐湊電停も学生たちの、
姿が目立ちます。

 

今の唐湊電停には、
これらの若者達を、
乗せた路面電車が走ります。

 

 

唐湊の電停には若者。

 

唐湊電停
鹿児島市郡元1丁目
所属路線 鹿児島市電2系統
路線名称 唐湊線

 

スポンサードリンク

 

鹿児島市電の第二系統
唐湊線の各電停
周辺情報の記事はこちらから。

鹿児島市電 第二系統の唐湊線の電停。

鹿児島の御朱印ボーイ
鹿児島や他県の神社仏閣の、
御朱印を紹介しています。

鹿児島の御朱印ボーイ 南九州の寺社巡り

鹿児島のまち歩き
鹿児島市のまち案内と観光ガイドです。

鹿児島 まち歩き 街案内

鹿児島の歩き方
鹿児島県内の観光ガイド情報です。

鹿児島の歩き方  観光ガイド情報

スポンサードリンク