新交通局の電車展示室はマニア必見。

新交通局の展示室

 

 

 

新しい交通局が出来ました。
新しい電車の電停名は、
神田(交通局前)です。

 

神田とは、
交通局が出来る前は、
神田(しんでん)という電停名。

 

神田という名前を
捨てがたかったのか、
神田(交通局前)になったのです。

スポンサードリンク

電停の見どころ。

 

神田(交通局前)の、
電停周辺の見どころは、
交通局がらみの光景です。

 

それは、電停での
乗務員の交代劇や、
電車の出入りの様子です。
神田(交通局前)電停

 

まさに電車マニア好みですが、
交通局の中にも、
超マニア好みの場所があります。

 

 

神田(交通局前)での乗務員交代。

 

 

新交通局には展示資料室。

 

新しい交通局には、
電車・バスの、
展示資料室ができました。

 

ここは、だれでもいつでも、
無料で見ることができます。

 

ただし見学時間が、
9時30分〜16時30分
になっています。

 

お休みは、
12月31日〜1月3日ですので、
年中無休のようなものですね。

 

 

スポンサードリンク

 

 

電車・バスに関するもの。

 

展示室には、
電車好きが泣いて喜ぶ品が、
ところ狭しと置いてあります。

 

鹿児島市交通局の、
電車の歴史はもちろん。

 

昔の車両で使われていた、
部品などが展示してあります。

 

 

マニアが泣いて喜ぶ品々。

 

 

また、鹿児島の観光電車、
かごでんにのって、
写真が撮れますよ。

 

乗務員の制服を、
着ることもできて、
とっても楽しいですよ。

 

 

かごでんに乗って写真が撮れます。

 

 

電車基地が見えます。

 

展示室は3階にありますので、
窓から車両基地が見られます。

 

桜島も目の前に見られますので、
観光スポットと、
言ってもいいかも。

 

なお電車基地内は、
見学ができるのですよ。
電車がまじかに見られます。

 

ただし見学については、
いつでもという訳にはいきませんので、
気をつけてくださいね。

 

毎週火・木・金曜日の、
10時30分〜11時30分と、
14時〜15時(休日を除く)です。

 

 

桜島と車両基地が見られます。

 

 

観光がてら見てみませんか。

 

何だか電車マニアの、
まち案内になってしまいましたね。

 

あなたも、
神田(交通局前)の、
電停で降りてみませんか。

 

そして鹿児島市交通局の、
展示室車両基地を見学して、
電車三昧を楽しんで下さい。

 

鹿児島市交通局
鹿児島市上荒田町37番20号
電車事業課 099-257-2116

 

スポンサードリンク

 

鹿児島市電の第二系統
唐湊線の各電停
周辺情報の記事はこちらから。

鹿児島市電 第二系統の唐湊線の電停。

鹿児島の御朱印ボーイ
鹿児島や他県の神社仏閣の、
御朱印を紹介しています。

鹿児島の御朱印ボーイ 南九州の寺社巡り

鹿児島のまち歩き
鹿児島市のまち案内と観光ガイドです。

鹿児島 まち歩き 街案内

鹿児島の歩き方
鹿児島県内の観光ガイド情報です。

鹿児島の歩き方  観光ガイド情報

スポンサードリンク